庭と家

心地よい庭と家にするため、してきたこと。したいこと。

大輪朝顔のいいかげん栽培 2024年5月中旬からの記録

 

ここでの「いいかげん」は、良い意味ではありません。

※赤字はいいかげんな栽培方法なので参考にしないで下さい。

 

今年の朝顔栽培

平均気温が発芽に必要な20~25度に達し夜間も安定してきたので、5月中旬過ぎに朝顔の種まきをしました。

 

種まきをする前の下準備として、

2024.5.19 浸水 / 2024.5.20 芽切り

発芽率を高めたり開花時期を揃えるために、前日から一晩ほど種を水に浸けておきます。

そして、まく直前に種の背中部分にカッターやヤスリなどで皮の内側の白い部分が見えるまで削る芽切り作業をするのですが・・・

はい、1粒だけして今回は止めました。

朝顔の種が沢山あったので面倒臭かったというのが正直なところですが、朝顔の種を芽切りする意味は一晩ほど種を水に浸けることと同じことなので省略します。

 

いいかげんな栽培

すぐに種がまけるように市販の草花用培養土を幅約80cmのプランターに入れ、適当な穴を等間隔で4か所掘って種の方向も考えず数粒まとめてまきました。

今回は発芽した中から生長が同じような苗を残し、発育不良の芽など間引いて選定していこうと思っています。

また、発芽するまで日陰の風通しの良い場所で管理をした方がいいのですが、土を入れた横長プランターを日陰まで運ぶのが重く、

設置する場所にそのまま置いているので日陰ではありません。その代わり水はたっぷり勢いよくあげました。

(水はたっぷりあげてもいいですが、勢いよく上げるとまいた種が動きます。)

 

自分でも記事を見ながらではないと、すっかり栽培方法を忘れています。朝顔栽培の備忘録として。また、正しい栽培方法も載っています。

良かったら参考にして下さい。

niwaie-kaede.com

 

2022年朝顔の設置場所

2022年に何十年ぶりの朝顔栽培を始め、その年は庭の東側モミジにダイニングから朝顔が見れるように

モミジの北側に横長プランターを置き120cm程の高さの朝顔棚を立て掛けました。

2022.9.2

お陰でダイニングテーブルに座ったまま朝顔の花を眺めることはできましたが、朝顔棚が低く足りなかったため

モミジにツルが絡みモミジから朝顔の花が咲いたような不思議な光景が見られました。

ただ、朝顔栽培が終わり片付ける時になって、モミジに絡んだツルを取り除く作業はとても大変で2度と樹木には絡ましたくないと誓った程です。

 

2023年朝顔の設置場所

2023年は去年の事を踏まえ樹木に絡まないように、250cmの長さのネットを張ることにしました。

2023.6.11

南側デッキの出入りに邪魔にならないように右端(庭の東側)に寄せたデッキ足下に横長プランターを置き、その軒下にネットを引っ掛けて張りました。

端に寄せてしまったのでダイニングから見えず、また、グリーンカーテンになるほど茂らず日除けにもなりません。

グリーンカーテンにするには本葉が8~10枚になるまで(ツルが50cm程)育ったら、ツルの先の芽を切ってしまう「摘心」をし、

摘心により成長が促進されて脇芽(子づる)が多く出てくるので、同様に子づるもある程度伸びたら切ります。

この繰り返しをしていくと綺麗なグリーンカーテンになるのですが、すっかりその作業を忘れていました。

 

そして、横長プランターで間引きした苗が勿体ないなく、庭の東側の畑で余ったスペースを利用して4苗ほど栽培しました。

2023.8.31

この時も120cm程の高さの朝顔棚をブロック塀に立てかけ栽培したのですが、ツルを折り返して巻き付けたり隣地に垂れ下がったりしましたが、

花付きは良く色とりどりの朝顔の花がよく観察できました。

ただ、畑がある東側まで回らないと見えないことや、周辺で栽培していたトマトの苗やローズマリーに絡んで少し面倒でした。

 

2023.9.11

更に苗が余っていたので北側デッキでプランター栽培もしてみたのですが、開花時期が遅く2輪しか咲かなかったという結果です。

 

2024年朝顔の設置場所

今年の2024年はというと、今度こそダイニングからも見えるように南側デッキで庭の西側になる足下に横長プランターを設置しました。

2024.5.30

現在、発芽中でこれから間引き作業をしていこうと思います。

 

2024.5.30 左:庭の東側 / 右:庭の北東

そして、前年、栽培場所を増やし種が沢山収穫できたので、レンガの小道沿い(庭の東側)で直径約30cm程のプランターと、

北デッキ近く(敷地の北東)で直径約40cm程の大きな陶器鉢で栽培しています。

それらにもいいかげんに数十粒の種をまいたので沢山の芽が発芽していますが、北東での栽培は尋常ではない程の芽が発芽しています。

種をまきすぎました・・・。