庭と家

心地よい庭と家にするため、してきたこと。したいこと。

ハーブの収穫とキッチンハーブの作り方~ペパーミント・イタリアンパセリ・大葉・カーリーミント~

 

キッチンハーブとは

キッチンハーブとは、肉や魚料理、サラダ、パスタ、ドリンクなど調理の際に使用できる香草(ハーブ)のことです。 

旺盛に茂ったハーブ花壇のハーブたちを整理がてら収穫したので、キッチンハーブを作りました。

2024.6.2 収穫したハーブたち

左からホワイトペパーミント、カーリーミント、オレガノ、ローズマリー。

ローズマリーはハーブ花壇に植えてはいませんが、茂り過ぎて邪魔になっていたのでついでに剪定整理(収穫)しました。

そして、ザルに7分ほど摘んであるのはイタリアンパセリの葉です。

 

ホワイトペパーミントのミント水作り

ホワイトペパーミントはカーリーミントもあるのでフレッシュで楽しみます。

ペパーミントと一緒に飾っている
グランドアイビーと
ラミウム・ガレオブドロン

ホワイトペパーミントは葉だけではなく茎ごと収穫して、水が入ったガラス瓶に飾っていますが、

ガラス瓶から4、5枚摘んで洗浄し、ポットに入れた1ℓの水に先程のミントを投入して冷蔵庫で冷やしミント水を作っています。

フレッシュなのでほんのりとしたミントによる甘みとわずかな香りを感じる程度で、葉を揉んだりすればミントの香りが強く出ます。

一度に沢山の葉を消費せず少しずつ使用していると、ガラス瓶の中で発根しています。

 

※以降、キッチンハーブが完成した順に掲載しています。

 

イタリアンパセリのキッチンハーブ作り

2024.6.2 イタリアンパセリ

今回は太い茎は省きなるべく柄も取り除き(ボール5分目ほどに減)、葉をよく洗浄して水を切ったら水気がなくなるまで自然乾燥させます。

乾いたら耐熱皿にキッチンペーパーを敷き、電子レンジで600w2分30秒ほど温めます。

パセリの葉が重ならないように並べて作業をするので、同じ作業を全部で4回ほど繰り返します。(パセリの量により回数は変わります)

レンジ乾燥後 / 保存袋投入

触った感じパリパリになっていると思うので、保存袋などに入れて袋ごと揉みます。

よく乾燥していれば粉々になり、揉んでも残りやすいのが茎や柄、乾燥が足りなかったパセリです。

揉んだイタリアンパセリ

今回は保存袋から出して粉状になっているか確認していますが、揉んだ後はそのまま保存袋で保存できます。

 

大葉のキッチン和ハーブ作り

日本原産のハーブを「和ハーブ」と呼び、代表的な物で大葉やヨモギ、生姜があげられます。

今回、ハーブ花壇からの収穫ではありませんがハーブキッチンを作るならと、北側デッキで2鉢栽培をしている大葉から

既に1鉢、花が咲いてしまっているのでトウ立ちする前に収穫し和ハーブキッチンを作りました。

(食用としての)トウ立ち:葉が硬くなり根の栄養が少なくなったりして、可食部の食味が落ちます。

大葉もパセリの作り方と同じ電子レンジで乾燥させるこてはできますが、

沢山収穫した大葉を重ならないように並べるとなると、何回電子レンジで作業をしないといけないのかを考え、今回は天日干しをすることにしました。

2024.6.2 大葉 / 干し網へ

大葉をよく洗い水を切ってキッチンペーパーで水気を拭き取ります。(自然乾燥でも可能)

そして、干し網に並べ(突っ込み)ますが、葉が重ならないように並べれば綺麗に乾燥できたと思います。

2024.6.5 乾燥後保存袋投入 / 揉んだ大葉

干して4日目に取り入れ乾燥した大葉を保存袋に入れて袋ごとモミモミ。

大葉の筋や乾燥が足りなかった部分もあり完全な粉状にはなっていませんが、良い香りがするフレーバーが出来上がりました。

 

カーリーミントのキッチンハーブ作り

2024.6.2 カーリーミント / 干し網へ

収穫したカーリーミントを茎から葉を切り離し、良く洗浄したら水を切って水気がなくなるまで自然乾燥させます。

そして、干し網に極力重ならないように並べ干します。

2024.6.6 乾燥後お茶パックに入れて揉んだ後
右:ミントティー

干して5日目の乾燥したミントをお茶パックいっぱいになるまで詰め、お茶パックごと揉むと半分程の量になりますが粉状にはなりません。

ポットにミント入りお茶パックを投入し750mlの熱湯を注ぎます。

温かい内に一杯ほど頂きましたが花粉症に良さそう!(花粉症です)と感じれる程、スッとしたミントの香りが鼻から入り味わえます。

残りはポットごと冷蔵庫で冷やしてアイスミントテーにして飲みますが、そのためお茶パックで作っています。

また、水出しだと味も香りも味わえるほどミントが抽出されません。

 

残りのキッチンハーブ作りは次回紹介します。